シミトリーの成分からわかる効果と敏感肌の方でも使えるワケ

Pocket

シミトリーの成分には、どんな効果があるのか?

一番、人に見られる顔に使うものだから

自分の肌にどんな影響を与えるのか、知っておきたいですよね。

また、刺激の強そうな美白ケア化粧品なのに

敏感肌の方でも使えるのは、なぜなのか?調べてみました。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

シミトリーの成分には2つの効果がある

シミトリーの成分は、大きく分けて2種類あります。

肌に潤いを与える効果がある保湿成分と、メラニンの生成を抑えて

シミ・そばかすを防ぐ効果がある、美白成分です。

オールインワン化粧品は、化粧水、乳液、美容液といった

保湿効果のある化粧品を、いくつも揃えなくて良いので

毎日の肌のお手入れが楽になり、時間の短縮にもなります。

さらに、シミトリーの場合、美白ケアができる成分も含まれているので

効果の違う化粧品を、あれこれ買い揃えるよりも

安く済ませる事ができるのも魅力です。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

シミトリーの成分は肌を刺激したりないの?

シミトリーの成分が原因で、肌は荒れないのか?

美白ケアができる化粧品は、使われている成分が

肌を刺激することもあるので、肌質によっては注意が必要です。

また、日々ストレスを抱えていたり、生活が不規則になりがちな人も

肌質が変わって、特に問題なく使えていた化粧品が、肌に合わなくなる事があります。

気に入っていた化粧品が、ある日、突然、使えなくなるのは、ツライですよね。

でも、シミトリーは肌を刺激しないように考えられて、作られている化粧品です。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

シミトリーの成分には配合されていないもの

シミトリーの成分には、7つの添加物が配合されていません。

多くの化粧品には、添加物が含まれていますが

一部は、肌をキレイにするために、入っているものではないため

刺激に弱い肌の人は、使うのをできるだけ避けるのが無難です。

余計な成分が原因で、肌が荒れてしまうのは困りますよね。

美容成分がたっぷり入っていて、不要な添加物まで入っている化粧品と

美容成分がたっぷり入っていて、不要な添加物が入っていない化粧品なら

後者の化粧品の方が、肌への悪い影響は少なく済むと思いませんか?

シミトリーの成分は敏感肌の方でも使えるように考えられている

シミトリーの成分は、肌への負担を考えた配合になっています。

肌に対して効果のある化粧品を使いたい。

でも、使われている成分が原因で荒れてしまった

なんて悲しい事は避けたいですよね。

シミトリーは、敏感肌の方でも使える化粧品として、販売されています。

さらに、公式サイトでは、使われている成分と、使われていない成分も

細かく公開されているので、チェックしてみるといいですよ。

シミトリーの公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする