シミトリーの全成分を比較して気付いた他の化粧品との違い

Pocket

シミトリーの全成分って、気にしたことありますか?

化粧品が、自分の肌にとって良い物なのか、判断するために

この化粧品には、こんな美容成分が入っていて

お肌に対して、こんな効果がありますよ、という

大まかな部分はチェックしても、細かい成分までは

よくわからないから、あまり気にしていないって人も、いるかと思います。

そこで、似たような他の化粧品とは、何か差があるのか?

成分の違いを比較してみました。

シミトリーは全成分を公開している

シミトリーの全成分は販売サイトで見ることができます。

化粧品って、一部の有効成分だけを表示しているだけで

実は、全ての成分を公開していない物もあります。

一番、人に見られる顔に使うものなのに

自分が何を肌に塗っているのか、わからないって怖くないですか?

もしも、化粧品を使ってから、肌が荒れてしまった場合

使われている成分がわからなければ、何が原因なのか、わからないので

次に化粧品を購入する時に、原因になった成分を避ける、という対策ができません。

全ての成分がわかる化粧品には、自分の肌を守るための

予防と対策ができるという、メリットがあります。

シミトリーの全成分を似たような化粧品と比較してみた

シミトリーの全成分を比較するために、類似商品を探してみました。

オールインワンで、美白ケアができる、という基準を満たした

似たような商品を探してみたところ、美容効果だけでなく

内容量や価格も近い商品を、見つけることができました。

その化粧品も、全ての成分を公開していたので

2つの化粧品の違いは、なんなのか?比べてみたら

美白ケアのために入っている有効成分は、同じものでしたが

それ以外は、じっくりと比べるまでもなく、類似商品の方が

配合されている成分の数が『とても多い』というのが印象でした。

美容成分が多く含まれているのであれば

単純に考えて、それは良いことのように思えますが

実は、使う人の肌によっては、良いことばかりではありません。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

シミトリーの全成分を比較してわかったこと

シミトリーの全成分を他の化粧品と比較して、気付いたメリット。

それは、『肌への影響が少ない』ということでした。

配合されている成分が多いということは

それだけ、肌をキレイにする成分が多いと言えますが

仮に、自分の肌に合わない成分が多かった場合

逆に肌荒れを起こしてしまう可能性が、上がってしまうとも考えられるのです。

どんな化粧品であれ、肌は刺激を受けます。

それが、ストレスや不規則な生活によって

調子が悪い肌に使ってしまうと、その影響は大きくなります。

配合されている成分が、少ないということは

配合されている成分が、多い化粧品と比べると

肌荒れを起こす可能性のある原因が少ないので

肌の調子が不安定になりがちな人が使う場合は

望まない結果を、回避できる確率が高いという、メリットがあります。

シミトリーの全成分は肌への影響を考えられた配合

シミトリーの全成分はシンプルな内容でした。

いろんな成分が入っていると、なんか効果ありそう

なんて事を、ついつい思ってしまいがちですが

今の自分の肌の状態と相談すれば

それが良いのか、悪いのか、わかるはずです。

ちなみに、シミトリーは敏感肌の方でも使えるように

肌への影響を考えて作られていて、不要な物は含まれていません。

使う人の肌のために、逆にあれこれ入っていないのが魅力です。

肌への優しさを考えて作られたシミトリーはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする